So-net無料ブログ作成
検索選択

コモドドラゴン(インドネシア) [お知らせ]

インドネシア整形外科医BAGYO博士ご家族のお誘いを受け、
インドネシアのいくつかの島を周遊した。
今回はコモドドラゴンをアップします。



Labuan Bajo のKomodo空港
ドクターBAGYO家族が同行
135.JPG

コモドドラゴンのゲート前
157.JPG

案内板
161.JPG

コモドが食べつくした骨の一部。ドキッ!!!
163.JPG

コモドが群れを成している場所
168.JPG



豆知識:

・世界最大のオオトカゲ、「コモドオオトカゲ」

・祖先は5000万年前。コモド島に生息

・オス体長3m、100キロの巨体

・野生の鹿、豚、水牛、馬の肉食動物

・日中は暑いので日陰でのんびり。しかし油断は禁物、ジッと獲物が近づくのを待っているのだ。
 何と5km先まで鋭い臭覚を持つ(出血時は厳重注意)

・産卵期は乾季8~9月、孵化するのは雨季の終わり頃4月、約半年間


アクセスが不便。
もし旅行の機会がある方はゆとりのあるスケジュールを組むことをおすすめします。


*編集トラブルで肝心のコモド撮影分が少ない。残念








nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:地域
メッセージを送る