So-net無料ブログ作成

INDONESIA(Kalimantan island=Banjarmasin) [お知らせ]

友人からお誘いがありセレモニーに参加しました。

千歳空港は出発前夜からの豪雪により、フライトほぼ全便欠航。
やむなく2日遅れになってしまった。

幸い現地インドネシアは雨季の終わりのせいか殆ど快晴に恵まれた。

セレモニーは友人ご夫妻の新築祝いとベビー誕生儀式です。
ほんの一部をご紹介します。

新築外観(一部分でもこれだ!)
DSC_0072.jpg

居間のほんの一角にて(身内のみ)
DSC_0019.jpg

新築セレモニー:男女別に着座(同席はせず女性は2階で)
DSC_0022.jpg
優に100人近くが入れる部屋です(正面左側にも部屋が続いてる)。

ベビーと両親
DSC_0065.jpg

イスラム教主に洗礼
11073561_10206469776131573_6716661936768875966_n[1].jpg



友人である彼の奥さんの父(HAJI UTUH ASRI氏)が経営するアスファルト事業で、財をなしこの資金を元に宿舎とモスクを建設。
恵まれない子や孤児らを引き取り、就学から卒業そして社会復帰までと生活全般に亘り面倒をみている。
この間、行政からの支援はもちろん皆無。しかも孤児が年々増える一方で今や100人余に至る。
そのため一部増築中だ。
最近は周辺の農家の方が、苦しい生活の中を割いてでもわずかな食料品を差し入れてくださる方がいらっしゃるそうです。
孤児の中に3~4ヶ月ぐらいになろうかと思われる女児が捨てられ、それを育て上げ、現在3歳になるという子がおった。
目がややブルーに透き通った清楚な輝きをしている素直そうな子だった。
母親の顔はもちろん母親の愛情も分からない不憫な子に思えてなりません。
異国の私たちを見てしきりに何かを訴えているように思え、帰国後も目に焼きついて一時も忘れられない。

私達はわずかばかりですが氏に浄財を寄進させていただきました。

そのモスクの正面がこれです。
DSC_0048.jpg

男子部
DSC_0054.jpg

男子部宿舎
DSC_0055.jpg

女子部
DSC_0043.jpg

女子部宿舎
DSC_0045.jpg



氏の長男宅にご招待されました。(左がHAJI UTUH ASRI氏です)
昼時ですが、こんなに豪勢なお食事でした。ありがとうございます。感謝!
DSC_0038.jpg


氏(HAJI UTUH ASRI)は糖尿病を患い毎食時インスリンをうち、加えて歩行も少し困難であるが、それにもめげず事業と慈善奉仕にと精力的に取り組まれていらっしゃる。
まもなく73歳(インドネシアでは73歳は高齢者に入る)になるとは思えない精力的な行動に頭が下がります。

観光は一切なし。心の洗われる爽やかな旅でした。










nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:地域
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。